経理代行の求人の探し方は?仕事内容・必要なスキル・おすすめの働き口を徹底解説!

「子供が小さいから、自宅でできる経理代行の仕事がしたい」
「簿記の資格を持っているから、副業で経理代行の仕事がしたい」

本記事をご覧のあなたは、このような希望をお持ちではありませんか?

確かに近年では、自由な働き方が推奨され、多くの業務を在宅でできるようになりました。しかし、いきなり経理代行の仕事をしようと思っても、

 経理代行の具体的な業務範囲は?
 経理代行に必要なスキルってなに?
 求人ってどうやって探せばいいの?

といったように、分からないことが多くあるでしょう。

そこで今回は、経理代行の仕事内容、必要なスキル、求人の探し方などを解説します。最後におすすめの働き口もご紹介するので、ぜひ参考にしてみてください。

経理代行とはどんな仕事?


経理代行とは、企業における日々のお金の流れを記録する経理の仕事を、依頼者に代わって作業する仕事です。

具体的な仕事内容としては、以下のような業務が挙げられます。

給与計算 振込作業 支払い代行 記帳代行
経費精算 月謝管理 台帳管理 年次決算

お金に関する業務全般を担当するため、基本的には数字に強い人が向いています。では、具体的にどのようなスキルが必要なのか、次の項目で確認していきましょう。

経理代行に必要なスキル


経理代行を始めるには、以下のようなスキルが必要になります。

  • 資料作成の技術
  • コミュニケーション能力
  • 簿記(会計スキル)

資料作成の技術

経理代行に必要なスキル1つ目は、資料作成の技術です。

経理は、ただ帳簿や財務関連の表を作成するだけではありません。専門知識のない方が見ても、理解できるような資料を作る必要があります。

分かりやすい資料作成には、以下のOffice系ソフトの操作は必須です。

  • Word(ワード)
  • Excel(エクセル)
  • PowerPoint(パワーポイント)

なかでもExcelは、求人の応募条件に含まれるケースも多いので、基本操作くらいはできるようにしておきましょう。

Office系ソフトを駆使して、簡潔で要点を押えた資料が作れれば、会社にとって必要不可欠な人材として重宝されますよ。

コミュニケーション能力

経理代行に必要なスキル2つ目は、コミュニケーション能力です。

経理は、経営者だけでなく、社内全ての部署が関わる業務となります。そのため、連絡事項をスムーズかつ円滑に行えなければ、会社全体の業務効率を低下させる恐れがあるのです。

そのような事態を避けるためにも、高いコミュニケーション能力が必要となります。

特に経理代行となると、メールやチャットを使った連絡が主となるので、ビジネスの基本であるメールマナーなどは、仕事を始める前に勉強しておいた方が良いですね。

簿記(会計スキル)

経理代行に必要なスキル3つ目は、簿記(会計スキル)です。

経理の仕事で、簿記の資格が必須かと言われれば、答えはNOとなります。しかし資格は、あなたが持つ技術を証明できる指標なのです。持っていれば、仕事を探すうえで有利なのは間違いありません。

簿記の資格としては、以下の4種類が挙げられます。

  • 簿記検定(3級、2級、1級)
  • 経理・財務スキル検定(FASS検定)
  • 国際会計検定(BATIC)
  • U.S.CPA

なかでも簿記検定の3級は、経理職に必要な最低限の知識を網羅している内容なので、勉強しておいた方が良いでしょう。

おすすめの経理代行求人の探し方


経理代行の求人を探す場合は、以下の3つの方法が挙げられます。

  • 求人情報サイトから応募する
  • クラウドソーシングから応募する
  • オンラインアシスタントに応募する

求人情報サイトから応募する

1つ目の求人の探し方は、求人情報サイトから応募する方法です。

求人情報サイトといえば、マイナビ転職Indeedなどが有名で、様々な業種の求人が掲載されていますよね。実は、これらのサイトでは、経理代行の仕事も紹介しているのです。

探し方は簡単で、求人情報サイトにアクセスしたら、サイト内の検索エンジンで「経理代行」と調べればヒットします。

ちなみにIndeedで「経理代行」と検索すると、4,901件の求人がヒットしました!(2020年5月時点)


引用:Indeed公式サイト

その他にも、GoogleYahoo!JAPANなどの検索エンジンで、「経理代行 求人」と調べると、様々な求人情報が見つかるでしょう。

クラウドソーシングから応募する

2つ目の求人の探し方は、クラウドソーシングから応募する方法です。

クラウドソーシングとは、企業が不特定多数のユーザーに対して、様々な仕事を発注する業務形態です。経理代行の依頼も数多く掲載されているので、自分にあった仕事が見つかるでしょう。

クラウドソーシングのサイトとしては、以下の2つが有名です。

実際にランサーズで「経理代行」と調べてみると、以下のような仕事の募集が見つかりました。(2020年5月時点)


引用:ランサーズ公式サイト

この他にも、まだまだ経理代行に関する依頼が掲載されているので、興味がある方は探してみてください。

オンラインアシスタントに応募する

3つ目の求人の探し方は、オンラインアシスタントに応募する方法です。

オンラインアシスタントとは、主に経理や人事、総務といったバックオフィス業務をオンラインで代行するサービスのこと。近年急速に普及しており、求人も見つけやすいです。

オンラインアシスタントの有名所としては、以下の企業が挙げられます。

今回は「フジ子さん」の求人について、次章で詳しくご紹介しますね。

経理代行の求人!「フジ子さん」に応募してみませんか?


当ブログを運営するオンラインアシスタント・フジ子さんでは、経理業務を代行できるスタッフを募集中です。完全在宅で仕事ができます!

複数のスタッフとチームを組んで作業に取り組むため、お互いの長所を伸ばしつつ、短所はカバーし合いながら働けます。はじめのうちは、先輩アシスタントがアドバイスやフォローをしてくれるので安心です。

またフジ子さんでは、トレーナーと呼ばれるスタッフを配置して新人指導したり、研修をオンラインで受講できるようにしたりと、常に新しい働き方を取り入れています。

そんなフジ子さんで経理代行を始めると、

 仕事と家事を両立しながら、自由に働ける環境が手に入る
 今までのキャリアを活かしつつ、スキルアップができる

以上のような、魅力的な未来が待っています!

経理代行以外にも様々なスキルを活かせるので、副業として新しい働き方をお探しなら、ぜひフジ子さんで経理代行にチャレンジしてみてください。


フジ子さんへのエントリーはこちら

まとめ

今回は、経理代行の仕事内容、必要なスキル、求人の探し方について解説しました。

経理は企業のお金に関する業務ですから、Excelのスキルは絶対に求められます。複雑な関数やマクロを書くとまではいかないまでも、一般的な操作はできるようになっておきましょう。

求人自体は、求人情報サイトやクラウドソーシング、オンラインアシスタントなどでたくさんヒットするはずです。なかでも、フジ子さんは在宅業務なため、副業をはじめたい方や、子育てで忙しい方でも無理なく働けるでしょう。ぜひ、新しい働き方としてチャレンジしてみてください。