事務代行の求人情報!在宅ワークや副業におすすめ!!【未経験OKも】

近年、バックオフィス業務を代行する事務代行が、スタートアップから中小、大手まで、さまざまな企業に利用されています。

それに伴い、求人も多数出回るようになりました。在宅で完結する仕事も多く、子育てや介護をしながら、または本業と並行してといったように、自分のライフスタイルにあわせた働き方ができます。本記事にたどり着いた方は、今まさに求人を探しているはず。

そこで本記事では、事務代行の求人情報を、①オンラインアシスタントサービス、②求人検索エンジン、③求人サイト、④クラウドソーシングの4種類に分けて紹介していきます。仕事探しの参考にどうぞ。

事務代行の求人:①オンラインアシスタント

オンラインアシスタントとは、オンラインでクライアントの業務サポートを行うサービスのことをいいます。
担当するのはバックオフィス業務が中心で、経理・人事・秘書・営業事務・Web制作・翻訳などさまざまです。どれかの分野で実務経験があるなら、ぜひ応募してみてください。
それでは求人情報をみていきましょう。

フジ子さん


本ブログを運営する「フジ子さん」では、オンラインアシスタント職とそのリーダー候補を募集しています。

オンラインで仕事をするのが初めての方でも安心してください。フジ子さんは完全オンラインでの業務体制を整えており、総務相選出の「テレワーク先駆者百選」に選出された実績を持ちます。契約後は丁寧なOJTを通して業務に慣れながら、ほかのスタッフとチームを組んで案件にあたっていただきます。スキルアップに応じて昇給も可能。

向上心と誠実さのある方、仕事とプライベートを両立したい方は、ぜひエントリーしていただければと思います。

フジ子さんへのエントリーはこちらから

HELP YOU


HELP YOU」の採用率は1%とハードルが高いものの、その分非常にハイレベルな環境で仕事ができるでしょう。大手企業との取引も多く、視座の高い環境に身を置くことができます。

報酬システムは時給制や月額固定制、単価清算などさまざまで、プロジェクトや担当するポジションによって変わります。

HELP YOUで働くのは、育児などによって仕事を辞めたけれども、キャリアを継続したい人がメインです。腕に覚えのある方、選考に挑戦してみてはいかがでしょうか。

HELP YOUへのエントリーはこちらから

事務代行の求人:②求人検索エンジン

求人検索エンジンは、その名の通り求人専門の検索エンジンです。代表的なサービスをみていきましょう。

求人ボックス


求人ボックス」はカカクコムが運営する求人検索エンジン。2015年に登場した比較的新しいサービスですが、新着求人数がドンドン増えており、事務代行の求人も見つけやすいでしょう。

運営会社は価格.comや食べログといったの有名なサービスも運営しており、そこで培われたノウハウが、求人ボックスの豊富な検索機能やサイトのUIにも反映されています。

求人ボックスの事務代行案件はこちらから

Indeed


世界トップクラスの規模を誇る求人サービス「Indeed」。テレビCMをみたことのある方も多いのではないでしょうか。

前掲の求人ボックスよりも求人掲載数が多く、選択肢を広めるために、こちらも併せて利用したいですね。

Indeedの事務代行案件はこちらから

事務代行の求人:③求人サイト

次は求人サイトの紹介です。求人検索エンジンはGoogleのように求人情報をインデックスするだけですが、求人サイトは自前の求人情報を掲載しているという違いがあります。

ではおすすめをみていきましょう。

Reworker


リモートワークや副業など新しい働き方に特化している「Reworker」。家事や育児などと両立しやすい求人が掲載されています。

ただ、現状は求人掲載数があまり多くありません。ほかの媒体と併用するのが良いでしょう。

Reworkerの事務代行案件はこちらから

マイナビバイト


マイナビバイト」は人材業界大手のマイナビが運営している求人サイトです。

掲載されている求人は派遣やアルバイトの事務案件が多いですね。在宅で良い案件が見つからなかったときの非常手段としてキープしておきましょう。

マイナビバイトの事務代行案件はこちらから

事務代行の求人:④クラウドソーシング

次に、クラウドソーシングの大手をご紹介します。

クラウドワークス


国内最大規模のクラウドソーシングサービス「クラウドワークス」。

ほかのサービスに比べ案件数が圧倒的に多く、事務代行の案件も見つけやすいでしょう。クラウドソーシングを使うなら、はじめに登録しておくのがおすすめです。

CrowdWorksの事務代行案件はこちらから

ランサーズ


クラウドワークスに並ぶクラウドソーシングの大手「ランサーズ」。日本初のクラウドソーシングで、10年以上の歴史を持つ信頼性が魅力です。

クラウドワークスと比べると数は少ないものの、案件が充実しているため、こちらにも登録しておきましょう。

Lancersの事務代行案件はこちらから

シュフティ


シュフティ」は、スキマ時間を有効活用したい主婦にターゲットを絞ったクラウドソーシングサービスです。

案件数は前掲の2つに劣るものの、子育てや介護に理解のあるクライアントが求人を出しているため、主婦の方も安心して働けます。

シュフティの事務代行案件はこちらから

事務代行で在宅の時間を有意義に使おう!

今回は、事務代行の求人情報を掲載しているサービスをご紹介してきました。

一番のおすすめは、手前味噌ではありますがオンラインアシスタントにエントリーすること。採用後は会社のバックアップを受けながら仕事を進められるのが魅力です。

ただ、ほかの媒体にも求人が掲載されているので、これらも併用するのが良いでしょう。

本記事を参考に、自分に合った事務代行の仕事を見つけていただければと思います。